HOME
 事務局

〒276−8799 日本郵便 八千代支店 私書箱15号
電話 090-5333-1094(
火曜 金曜13:00〜16:00))
FAX 047-450-6594
メール info@lymphnokai.com
お問合せはハガキ、FAXまたは電子メールでお願いいたします。

 25.9入会方法

正会員
入会費・・・・・・・・・・・・・500円
年会費(4月〜翌年3月)・・・・2,000円

お電話、FAXでの申込みも受けております。
電話 090-5333-1094(
火曜 金曜13:00〜16:00))
FAX 047-450-6594


賛助会員
患者家族会員 入会金500円 年会費2,000円
賛助会員(団体) 50,000円
賛助会員(個人) 10,000円

 リンパの会 会則

(名称)
第1条 この会は「リンパの会」と称する。(以下「本会」とする)
(事務局)
本会は会員の連絡、運営を円滑にするための事務局をおく。
住所〒276−8799 日本郵便 八千代支店 私書箱15号
TEL 090-5333-1094(
火曜 金曜13:00〜16:00)・FAX 047-450-6594
(目的)
第3条 本会はリンパ浮腫の患者を会員とし、専門医の指導のもとにその治療ならびに予防の知識を高め、会員相互の協力を持って、リンパ浮腫に苦しむ患者のサポートと一人でもリンパ浮腫の患者を増やさないための啓発を主たる目的とする。
(活動)
第4条 本会は次の活動を行う
・総会を開催
(会員相互の親睦を深め、情報を交換、会員同士の交流、疾患啓発活動)
・リンパ浮腫専門医療者を迎え講演会を開催
(リンパ浮腫治療の最新情報と疾患啓発活動)
・リンパドレナージセラピスト、リンパ浮腫に取り組む医療機関の紹介
・年1回機関紙「ながれ」を発行
・「リンパの会」通信随時発行
・リンパ浮腫関連用品の展示(総会とミニ集会)を紹介
・地方におけるミニ集会開催
・他のがん患者会とともに疾患啓発活動に参加
(会員)
第5条 本会の会員は次のとおりとする
患者本人を会員とし、本会の趣旨に賛同し会の活動を支援してくださる方や団体を賛助会員とする。
(ただし、健康食品の販売、宗教や政治活動を行うものは除名ができる)
(組織)
第6条 本会は会員と賛助会員から自薦、他薦により選び、運営に当たる。
代表1名 副代表1名 監査2名をスタッフの中から選び互選で選出する。
(会計)
本会の運営費用は会費と本会の趣旨に賛同してくださった「団体」「個人」の好意で運営されるものとする。
会計年度(4月〜翌年3月まで)
入会金500円
年会費2,000円

 活動

年1回総会を開催。リンパ浮腫治療の専門医師やリンパドレナージのセラピストを講師に迎えし、リンパ浮腫の最新情報を発信しています。

講演内容の収録を中心に、会員の体験記、日常生活の注意事項などを掲載した機関紙「ながれ」を発行しています。
随時、「リンパの会通信」を発行、浮腫を診てくれる医療機関の紹介やその他のお知らせをし、少しでも情報の交換の場を広げたいと考えます。

リンパ浮腫に対して根本治療が無い中、弾性着衣を補装具としての認可を求める活動やリンパ浮腫に有効な複合的理学療法の保険適用を求める活動をしています。また他の患者会と連携してリンパ浮腫の啓発啓蒙の運動もしています。

 設立

1989年(平成元年)11月東京労災病院に入院中のリンパ浮腫の患者の呼びかけで「リンパ浮腫友の会」(仮称)として発足し、1990年4月第1回総会で正式に「リンパの会」と命名して活動を開始いたしました。
 その他

・ミニ集会
・電話相談
・会員向けスリーブストッキング販売

 会報発行

リンパの会の情報誌として通信を年3回から4回発行。
 総会の開催

専門家を講師に迎えて講演会を開催します。
会員にはその都度ご案内をお送りします。

 機関誌発行(年一回)

講演会の講演内容の収録、会員の体験記、日常生活の注意事項などバラエティに富んだ内容。
Copyright(c) 2012 リンパの会. All Rights Reserved.